〜 Kemunpas 〜 情報発信基地 【中庸の道】ホームページへようこそ!

お箸の作法【教え歌】

小笠原流礼法教室

 ◆お箸の作法【教え歌】

  • 小笠原流礼法には、「箸の歌」なるものがあります。
    礼法作法問題集(クイズ)に出題した、箸の使い方に関する「教え歌」ですので、
    是非参考にして下さい。

    • 【 横 箸 】飯つぶや 菜(さい)などはしに つきたるを 横にねぶるを 横箸という
    • 【袖越の箸】袖越しの 箸というのは 右にある 菜を左の 手にて取るなり
    • 【込 み 箸】食物を 箸にて口に 押込むを こみ箸なりと 嫌ふものなり
    • 【さぐり箸】椀の内に ある食べ物を 箸持ちて さがすはしこそ さぐり箸なれ
    • 【 空 箸 】箸持て 物食はんとて 箸をつけ 食はずに引くは これぞ空はし
    • 【膳越しの箸】膳の右 又は左に ある菜を とりあげもせず 喰ふは 膳越し
    • 【諸起こし】両手をば 出して同時に 箸を取り 飯椀取るは 諸起しなり
    • 【取 り 方】箸取るは 女子は下より 取るといえど 女子も上より 取るぞ正しき
    • 【合わせる】正客の はしとるまでは 謹(つつし)みて 先に箸をば 取らぬものなり
    • 【箸なまり】菜一つ いつ迄も喰ひ 椀を持ち はてしもなきは 箸なまりなり
    • 【迷 い 箸】あれこれと 思ひ定めず うろつくを まどひの箸とて 嫌ふものなり
    • 【持 ち 方】箸とるに 貴(とうと)き人の 前にては 短かく持つが よろしとぞきく


      【参考文献:小笠原流 いい女の礼儀作法 小笠原忠統 著】




      a:3573 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional